スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ETCでお得②ETCマイレージで通行料還元

 ETCを利用する事で、高速道路の料金は時間帯に応じて最大50%まで割引される。そうした効果から、ETC利用率は全国平均で7割を超えた。

 だが、ETCには時間帯『割引「の他にも、支払った通行料金に応じてポイントが付与され、貯まったポイントを通行料として還元できる「ETCマイレージ」というサービスがあることはあまり知られていない。ETCマイレージは通常、通行料金50円に対し1ポイントが付与される。100ポイント以上貯まると高速道路通行料金の割引料金として還元できる。
point.jpg
100ポイントを交換すると200円分の通行料となり、還元率は4%、還元率は獲得ポイントが増えるとより高くなる。最大の1000ポイントを交換すると、8000円分の通行料金割引を受けられる。なんと、ポイント還元率は最大で16%にもなるのだ。おまけに、ETCマイレージとクレジットカードのポイントシステムとは関係が無いため、ETCカードで支払った代金にはカード会社のポイントもちゃんと付与される。つまり「ETCマイレージカード+カード会社」というポイント2重獲得となるのだ。

 ちなみに、ETCマイレージの入会費・年会費は無料。入会も専用のサイトからか、もしくは書面に必要事項を記入するだけ。還元したい時は、希望するポイント数を専用サイトか専用電話で連絡して交換すればいい。

★獲得したポイントは使用期限に注意★
 となると、獲得したポイントが1000ポイントになるまではずっと我慢してポイントを温存しておきたいと思うのが人のサガ。だが、16%の還元率を適用するには、いくつかの条件がある。

 まず、ETCマイレージで獲得したポイントは、高速道路通行日の翌年度末で交換期限が切れてしまう。つまり、2007年4月に貯めたポイントも2008年3月に貯めたポイントも、2009年3月末で同時に消滅してしまうのだ。最長で約2年、最短では約1年、ポイントの交換期限は短いので注意したい。なお、ポイントは走行した月の翌20日に加算され、還元額を利用した場合の明細は、利用日の翌日中に照会可能です。

 また、首都高速など一部の高速道路・自動車専用道では、ポイントが付与されない。ETCマイレージに参加していても、異なる高速道路株式会社・公社間ではマイレージの共有ができず、各会社・公社間でのポイント合算はできない。ポイント交換時期までに1000ポイント貯められなければ、低い還元率でポイント交換しなければならないのが実情だ。

 とはいえ、高速道路を利用するドライバーにとって、ETCマイレージはリスクゼロのお得なサービス。まだETCを導入していない人は、ポイントを長く貯められるよう、時期を見計らって登録するのも一つの方法かもしれません。

theme : 節約
genre : ライフ

comment

Secret

節約詳細
カテゴリ
現在の閲覧者数
節約ブログランキング




※参考になりましたら、
応援「ぽち」っとお願い致しますm(_ _)m

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄・節約へ

にほんブログ村 ブログブログ ブログアクセスアップ
RSSリンクの表示
お得情報
スポンサー
スポンサー
ガソリン価格調査

gogo.gs
スポンサー
リンク
ソーシャルブックマーク
ネットサーフ
BOMBER EX

Orange Traffic

【もっとアクセスUP】- もっとアクセスアップ(トラフィックエクスチェンジ型アクセスアップツール)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。