スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住居費 公的制度でワンランク上の住居に

 家計の中で大きな割合を占める住居費は、節約が難しい項目の一つだ。マイホームを持ちたい、今より部屋数の多い家に引っ越したい。誰もがそう思うが、簡単にはいかないのが現実だろう。だが、世の中には、家族の夢を実現するための公的な制度がある。

 まずは賃貸編。今よりワンランク上の部屋に引っ越したいと思ったら、住宅供給公社(JKK)利用するといい。JKKは、主に中堅所得者層の世帯に住宅の供給をしていて、現在、57公社(各都道府県+公社法施行令で指定した10市)が設立されている。

 JKKを利用すると、今より家賃が安く、広い部屋に住むことができるかもしれない。東京都足立区にある3LDK住宅だと、家賃8万6700円などの物件がある(9月1日現在)。しかも、礼金・更新料・仲介手数料は不要だ。家族4人でもゆったりと生活できる住居となっている。JKKのサイトをチェックしてみよう。

JKK東京【東京都住宅供給公社】
JKK大阪【大阪府住宅供給公社】

★1万円の物件も破格競売物件を狙え★
 続いて住宅購入編。マイホームの購入や住み替えを検討している人は、競売物件に注目だ。かつての競売物件といえば、「危険」「手続きが面倒」「トラブルが多い」といった印象が一般的だ。確かに、過去には元の所有者と落札者の間でトラブルがよく発生していたとか。だがそれは法改正が進み解消しつつある。今では裁判所が責任を持って落札者の権利を保護し、不法占拠者には強制執行も行う。競売物件は安心して購入できる不動産の一つに様変わりした。

 そうなると、掘り出し物の多い競売物件にぜひ挑戦してみたい。もちろん、競売にかけられている物件だからといって、不動産価値が低いわけではない。その物件が競売に出されている理由は、元の保有者の個人的事情によるものだからだ。

 実際に競売にかけられている物件を探すには「不動産競売物件情報サイト(BIT)」を利用すると便利。このサイトからは各地方裁判所が扱う競売物件を閲覧できる。

 物件によって価格は大きく異なるが、落札の相場は、平均して時価の7割程度といわれている。なかにはバブル期のリゾートマンションが1万円から入札できることもある。ただ、こういう激安物件には管理費の滞納があり、落札者は債権者の滞納額をそのまま引き受けなければならない場合があるので要注意だ。

 競売物件は毎日のように全国各地で公開されている。定期的に競売情報を閲覧していれば、気に入った物件にいつか出会うかもしれない。そのときは、思い切って挑戦してみるのはどうだろう。

theme : 節約
genre : ライフ

comment

Secret

節約詳細
カテゴリ
現在の閲覧者数
節約ブログランキング




※参考になりましたら、
応援「ぽち」っとお願い致しますm(_ _)m

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄・節約へ

にほんブログ村 ブログブログ ブログアクセスアップ
RSSリンクの表示
お得情報
スポンサー
スポンサー
ガソリン価格調査

gogo.gs
スポンサー
リンク
ソーシャルブックマーク
ネットサーフ
BOMBER EX

Orange Traffic

【もっとアクセスUP】- もっとアクセスアップ(トラフィックエクスチェンジ型アクセスアップツール)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。